★’17/5/9、6/13/鵜﨑庚一/ドビュッシー「第1番」「第2番」(全2回)

160607_000 セミナーの概要はこちら
講師プロフィールはこちら

概 要

よい演奏表現のために必要な基礎能力を”音楽体力”と名づけるなら、その体力づくりにはアナリーゼ=楽曲分析が必要です。
難解で取り組みにくい作業ですが、同時に、謎を解きほぐすサスペンスフルな魅力にあふれています。
鵜﨑先生の画期的な”チャート”は、分析がビジュアル的で明快ですので、即、実践的な作業が可能です。
今回は、古典派・ロマン派の音楽を引き継ぎ、現代の音楽へ道筋をつけた近代音楽の大作曲家、ドビュッシーのアラベスク「第1番」「第2番」が題材です。ピアノ学習者にとって必須のテキストですから、指導に、演奏に活かせるアナリーゼをぜひ体感してください。