☆’17/7/6 曲尾雅子/美しい音を求めて・・・ノン・レガートからレガートへ

日 程2017年7月6日(木) 10:30~12:30
会 場伊藤楽器 YAMAHAピアノシティ松戸3F
講 師曲尾雅子 >> 講師プロフィール
受講料
(税込)
【前売】
PTNA船橋支部&伊藤楽器P.T.C会員 2,500円
PTNA会員 3,000円
一般 3,500円
【当日】
各々上記金額の500円増し
(定員になり次第締切)
教 材「ロシア奏法によるピアノ教本 はじめの一歩①②③」
参考楽譜:「はじめの一歩 曲集」(以上、音楽之友社)
※テキストは当日も販売いたします。
申込み
問合せ
伊藤楽器 YAMAHAピアノシティ松戸3F
〒271-0092 千葉県松戸市松戸1281
TEL 047-368-0111 FAX 047-368-0061
こちらの参加申込書にご記入の上、上記へFAXいただくか、直接電話でご連絡ください。
後 援後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会

概要

ロシアからは多くの大ピアニストたちが生まれていますが、彼らはどのようなピアノ教育を受けて育ったのでしょうか?
ロシアの子どもたちが使用しているピアノ教本を使って”美しい音”を響かせましょう!

講座内容

1)ロシア奏法について

  • 大きな特徴である「レガート」「ピアニッシモ」の美しさを追求し、音楽がつながって歌になるように演奏することを目指します
  • もうひとつの重要な要素である「ぺダリング」にも繋がる基礎づくりを、子どものころから学びます

2)『はじめの一歩』について

  • ノン・レガートからはじめ、しっかりとした手のかたちをつくりあげ、その上でレガートを小さいころから徹底して体得
    フレーズを感じて音楽を奏でられるように練習します
  • 「手首を上げて」ではなく「手の甲をあげて」と表現し、これまでとは違う意識づけによりフレーズを引き出します
  • 「<アクティヴ>に指を動かすとは?」美しいレガートにつながる大切な要素を説明します

3)レッスンでの指導

  • 各巻の中で、重要なポイントを数曲取り上げ、指導のコツを紹介します