★’17/5/22、6/12、6/26 土田京子/土田京子の和声法講座3回シリーズ

日 程【第1回】 2017年5月22日(月)
【第2回】 2017年6月12日(月)
【第3回】 2017年6月26日(月)
【時間】  10:30~12:30
会 場伊藤楽器 イトウミュージックサロン船橋(本店3F)③番教室
講 師土田京子 >> 講師プロフィール
受講料
申込み
【前売全3回】
一般:13,500円 
PTNA 会員:12,000円
伊藤楽器P.T.C. 会員&PTNA 船橋支部:10,500円  
【納入方法】
☆お振込み
千葉銀行 船橋支店 (普)2185005 ㈱伊藤楽器
☆直接お支払い
伊藤楽器イトウミュージックサロン船橋(ルナパーク船橋2F)
TEL:047-431-0111 FAX:047-432-7818
【申込〆切】
2017年5月15日(月)/受講料一括納入期限5月22日(月)
(定員になり次第締切)
【参加申込書】
こちらの参加申込書からお申込みください
後 援一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(PTNA)

内 容

日程 内容
第1回 5/22 *和声法って何?「和声法はコワくない!」ということを解って頂きます。
第2回 6/12 *まずは「バス課題」というものに挑戦。基本形と第一転回形の響きは、どう違うのかしら?
*実際の曲では、どんな風に使われているのでしょう。♪「ソナチネアルバムⅠ巻・No.1」Kuhlau:Op.20-1 第1楽章から
第3回 6/26 *「ソプラノ課題」について。
*「伴奏付け」とは、「ソプラノ課題」をピアノの上で実行すること。まずは正しい和音を見つける。そして「ソプラノ」に相性のいい「バス」を付けることが大切。♪ヤマハ・ピアノグレードテスト、4級の課題(コピー)を使って較べてみる。

概 要

「和声法はお好き?」

昔、音楽とは、和声・声の為す業だったのです。だから、声でしにくいことはやらないようにしましょう、というのが、和声法の諸規則の大元です。
それをご理解頂くと、「和声法」との付き合いが随分楽になります。
次に、「和声法」なんて厄介なもの、苦い薬を飲むように覚えたとして、どんないいことがあるのかしら・・・そんな問いかけへのお答えは:
①あなたが取り組む曲の背景が、眼に浮かぶようになります。(はっは~ン、ここはこのメロディーを、こういう順に並んだ和音が支えているのかぁ)
②ベースラインに眼と耳が働くようになります。ベースは第二のメロディー!
③暗譜が早くなります。

いかがですか?そんな素敵な能力を身につけるための旅に、ご一緒しましょうよ。