☆’19/5/9、6/13、7/11 山本美芽 / もっと知りたい!ピアノ教本セミナー(全3回)

日 程第1回 2019年5月9日(木)
第2回 2019年6月13日(木)
第3回 2019年7月11日(木)
各回 10:30~12:30
講 師山本美芽 >> 講師プロフィール
会 場伊藤楽器ピアノシティ松戸3F
〒271-0092 松戸市松戸1281
受講料(税込)
【前売】1回券/3回券)
一般 4,500円 / 12,000円
PTNA会員 4,000円 / 10,500円
PTNA船橋支部&伊藤楽器P.T.C.会員 3,500円 / 9,000円
【当日】
各々上記金額の500円増し
(定員になり次第締切)
メインテキスト「ピアノ教本ガイドブック」(音楽之友社)
※当日会場でも販売いたします
申込み☆お電話でお申込み☆
伊藤楽器ピアノシティ松戸
☎:047-368-0111 FAX:047-368-0061
http://www.ito-ongaku.com/

☆参加申込書☆
こちらの申込書にご記入の上、上記FAX番号にお送りください。
主催・後援主催:株式会社伊藤楽器
後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

楽器店の棚にはたくさんのピアノ教本があり、どれを選んだらよいか迷ってしまうことはありませんか?このセミナーでは、現在販売されているピアノ教本について、大まかなポイントをテーマに分けて全3回にわたりご紹介します。

◇ 第1回(5月9日(木)) ◇ 教本を見比べる

人気テキストにおけるポジション移動が登場する巻を比較します。
最初にマスターするポジション、その次に教えるのは何か、ポジション移動の順番、その際のリズムの進度、左手の動き。
教本ごとのアプローチの違いを検討し、子どものタイプによってより良い指導法を見つけるための手掛かりとします。

バイエル、ピアノランド、バスティン、アキピアノ教本、アルフレッド、オルガンピアノの本、バーナム、ぴあのどりーむ、ピアノアドベンチャー、ピアノひけるよ”ジュニア ほか

◇ 第2回(6月13日(木)) ◇ ブルクミュラーへの移行

ブルクミュラーに入る前によく使われる教本ベスト5を選び、譜読みと指使い、楽典、スタイルなどの学習事項を1冊ずつ詳細に検討。
準備が疎かになりやすい点は何か、それを補うための併用教材についてなど、具体的に考えます。
憧れのブルクミュラー、始めてみたら譜読みは大変、指は動かない、曲想がつけられない!そうならないために、習得しておきたい項目はなにか、解説します。

バイエル、バスティン、ピアノランド、ぴあのどりーむ、オルガンピアノの本、こどものスケール・アルペジオ、あっという間に全調が弾ける本、ピアニストの基礎練習帳 ほか

◇ 第3回(7月11日(木)) ◇ 譜読みの力を伸ばす教本

「ここはド」と教えるのではなく、前の音からの音程の幅を見分けて読む「音程読み」。
ペースメソッド以来、アメリカ、日本へと広がりを見せ、日本の教材にも確実に浸透しています。
五線導入以前の簡易楽譜「プレリーディング」とあわせて、その系譜を整理します。

リズムとソルフェージュ、バスティン、ペース、アルフレッド、おんぷの学校、ピアノアドベンチャー、みみをすます、丸子あかね、おんぷカード、ギロックピアノ・オール・ザ・ウェイ!、プチ・わかーるピアノ、ラインとハンドサイン ほか