☆'20/6/11 岳本恭治 / すぐに実践できるベートーヴェンの指導法~「ピアノ・練習方法ガイドブック」を使用して~

日 程2020年6月11日(木)
10:30~12:30
講 師岳本恭治 >> 講師プロフィール
会 場伊藤楽器 イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム(本店2F)
受講料(税込)
【前 売】
一般 4,000円
PTNA会員 3,500円
PTNA船橋支部&伊藤楽器P.T.C.会員 3,000円
【当 日】
上記金額の500円増し
使用教材「ピアノ・練習方法ガイドブック」定価[本体1,800+税] 出版:日本フンメル協会/発売:サーベル社 
※当日、会場にて販売いたします。
申込み※下記の申込書にご記入のうえ、ご来店もしくはお電話またはFAXにてお申込みください。
申込書はこちら

〒273-0005
船橋市本町1-9-9 ルナパーク船橋2F
伊藤楽器イトウミュージックサロン船橋
TEL:047-431-0111 FAX:047-432-7818
E-mail:ypcfuna@itogakki.co.jp
後 援一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

今年生誕250年を迎えるベートーヴェンの楽曲は、初級の教材としても有益であ り、多くの指導者によって使われています。古典派のスタイルを踏まえテンポ、拍子 感、フレージング、強弱法を正しく指導するためには指使いも大きな役目を果たしま す。この講座では学習における指使いと、コンクールや発表会で使用する指使いの違 いについて、さらに効率の良い練習方法を解説します。またベートーヴェン先生自身 が当時どのようなレッスンを弟子たちに行っていたかについてもご紹介します。悲喜 交々なベートーヴェン像を浮き彫りにしたいと思います。是非指導力アップのためご 参加下さい

講座内容

●レッスンで良く使用される楽曲を使用します
「ソナチネト長調・ヘ長調」「ソナタト長調・ト短調」「エリーゼのために」「メヌエットト長調」「悲愴ソナタ第2楽章」等
●効率の良い譜読みの方法
●指使いの決め方
●基本的な練習方法
●さらに効果を上げる練習方法
●ベートーヴェンはレッスンのときに弟子たちにどのようなことを注意したか。