エレキギターの選び方

エレキギターの基礎知識

これからエレキギターを始める初心者の方は、エレキギターの種類や特徴、音色の違いなどを理解した上で、どのエレキギターを購入したら良いかを決めた方が良いと思います。
エレキギターを選ぶための基礎知識として、ここではエレキギターの代表的なタイプをいくつかご紹介しますので参考にして頂けたらと思います。

エレキギターの選び方 エレキギターの選び方 エレキギターの選び方 エレキギターの選び方
エレキギターの選び方 エレキギターの選び方 エレキギターの選び方 エレキギターの選び方


エレキギターの基礎知識

初めてエレキギターを購入する方に、一番の人気は、ストラトキャスターですね。
60年以上の歴史のあるギターで、3個のピックアップにより繊細かつ多彩なサウンドを作れる事、ダブルカッタウェイボディでハイポジションも弾き易い事、トレモロアームを使った大胆な演奏が可能な事など、とても魅力のあるエレキギターです。
気になる方は下のおすすめモデルもチェックして下さいね!


エレキギターの基礎知識

テレキャスターはストラトキャスター以上に歴史のあるギターで、定番人気のタイプですね。歯切れの良いジャキジャキしたサウンドは、バッキングに適していて、ギターボーカルの方が使用する事も多いギターです。
気になる方は下のおすすめモデルもチェックして下さいね!


エレキギターの基礎知識

ムスタングはコンパクトなボディとショートスケールのネックを採用しているため、手の小さな子どもや女性にも人気のモデルです。
サウンドはやや低音が弱く、高音が強調された音ですが、2個のピックアップそれぞれにオン/オフ/フェイズ切り替えのスイッチがあり、面白いサウンドが出せます。
気になる方は下のおすすめモデルもチェックして下さいね!


エレキギターの基礎知識

ジャガーはムスタングと同様にショートスケールを採用したモデルですが、見た目はジャズマスターに近い感じです。プリセットスイッチやローカットスイッチなど、多彩なサウンドコントロールが可能で、根強いファンがいるモデルです。
気になる方は下のおすすめモデルもチェックして下さいね!


エレキギターの基礎知識

ジャズマスターはジャズシーンを意識した甘く太いサウンドが特徴のエレキギター。ジャガーに似たルックスですが、こちらはロングスケールを採用。プリセットスイッチも搭載しています。
気になる方は下のおすすめモデルもチェックして下さいね!


エレキギターの基礎知識

レスポールはストラトキャスターと並んで初心者に人気のモデルです。丸みを帯びたルックスや太く甘いサウンドが魅力のエレキギターです。特に歪ませたサウンドは非常にパワフルでかっこいい!
気になる方は下のおすすめモデルもチェックして下さいね!


エレキギターの基礎知識

SGは軽く薄いボディなのでとても弾き易いエレキギターです。レスポールと違い、ダブルカッタウェイ仕様なのでハイポジションも弾き易いです。パワフルなサウンドで高音の抜けも良くハードロック系に適してます。
気になる方は下のおすすめモデルもチェックして下さいね!


エレキギターの基礎知識

ヤマハのパシフィカ、アイバニーズのRGシリーズ、ジャクソンのディンキーなど、ルックスはストラト系で、サウンドは繊細な音から図太い音まで多彩に出せるこれらのモデルはとても人気です。
気になる方は下のおすすめモデルもチェックして下さいね!

ホーム > エレキギターの選び方

このページの上へ